先輩とは

こんにちはーー

深夜にちょっと真面目なブログを、、、w

今年の株式会社ブレイスのテーマは当事者意識

ミーティングの度に「当事者意識を持とう!」と伝えてはいるけど言うだけじゃ全然ダメっすね(笑)

スタッフ1人ひとりが当事者意識を持つには、そうとう時間使って伝えていかないと難しい

自ら志願して参加してるはずの月に1度のネクストリーダーの講義を受けてるスタッフですら全然ダメですからね(笑)

たぶん伝えるだけじゃ無理

なにかこう、、、

なんか、、、

ありそう(笑)
まだ模索中

いやぁ〜

難しい( ̄∀ ̄)

でも

教育・育成は諦めたら試合終了だよ? by安西先生

そもそも、たかが数年で変わるなら苦労はしない

難しければ難しいほど、コツコツコツコツ諦めずに続けて、結果が出た時には誰にも真似できない圧倒的な存在になってる

そう信じなきゃ、、、

やってられないww

オーナーでも店長でもないスタッフが
「絶対に最高な美容室にしよう!」
「千葉で1番になろう!」
って当事者意識を持って何事にも取り組んでサロンを盛り上げたら最高だろうなぁ〜

最高の組織ですね^ ^

人に指示されて動くより、自ら考え動く人になってもらいたい

そんな思いから全体ミーティング後にネクストリーダーに参加してるスタッフを集めてちょっとキツい言い方しました

「お前らネクストリーダー辞めろや!」

だって、、、

ムカつくんだもん_:(´ཀ`」 ∠):

せめてネクストリーダーに参加してるスタッフはもっと当事者意識を持ってほしいんですよね〜

その為に時間と労力使ってるわけだし

「勉強になりましたーーー」
とか言うのは誰でもできる

なんとなく参加するならしないほうがいい

あ、でも【ムカつく=怒る】はしないですよ^ ^

でもリーダーって難しいですよね〜

美容業界に入って23年

いろいろなリーダーを見てきたけど、スタッフと仲良くできるリーダーはいくらでもいる。

でもリーダーにとって本当に必要な事は仲良しクラブを作ることじゃない

嫌われないように気を使ってばかりじゃ人は成長しない

時には厳しく伝えなきゃいけない

任せた事を全否定しなきゃいけない事だってある

でもそれが後輩の成長に繋がるなら勇気を持って伝えるべきだ。

嫌われるのが怖くて何も言わない事と

嫌われてもいいから伝える事

どちらも不正解かもしれない

嫌われないように、でも伝わるように。。。

これが難しい(笑)

でも

先輩は後輩の人生を左右する程の力を持ってる

経営者だから、店長だからとか関係ない

後輩の人生を背負ってるのは先輩全員です!

とか思った7月1日って事で

ジャイアン鈴木の自己紹介

Facebook友達申請はお気軽に^ ^
ひと言メッセージもらえると嬉しいですw

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス 代表取締役社長

美容室「hair brace」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」3店舗の運営をしながら、自身もhair braceトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長を務めている。 2010年、自己資金100万円から2,800万円の銀行融資に成功し、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。 2012年、更に2500万円の融資を受けフロアを拡大。保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。 オープンから7年間、求人広告費0円でスタッフ総数39名まで増員。離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。2016年には業界注目のメンズオンリーサロン「THE DAY」、アイラッシュサロン「asot」を次々にオープン。さらに2017年2月にオンラインサロン「NO LIMIT」、4月に「ビーリレーション・セミナールーム」開設。

詳しいプロフィールはこちら