ダメージジーンズ

こんにちは〜

昨夜は久しぶりになっちゃんと食事\(//∇//)\

1時間半後

ヤ◯ザに邪魔された

さらに30分後

邪魔された

さらに30分後

さらに30分後

結果

なっちゃんを囲む会的なww

ブレイスオープン当初から数年間ホットペッパーの担当をしてくれていた山田なっちゃんが、リクルートを退社し、充電期間を経て美容業界に帰ってきましたよ〜^ ^

ホットペッパーの有効活用したいけど、何をしたらいいのかわからない!

そんな方はぜひオススメです

なんせ誰よりも詳しいうえに

リクルート退社してるからホットペッパーのプランアップとか勧めてきませんしww

ww

ざひ!
紹介して欲しい方はメッセージください^ ^

さてさて、そんななっちゃんを囲む会ですが

いつの間にか話は
「美容師のダメージジーンズはあり?なし?」

そんな話から始まり

ダメージなうえに短パン、、、

『いやいやいや、うちは絶対にナシ。さすがにコレはありえないっしょ』


『え?そうですか?ウチは全然アリです』


『僕は不快と思うお客様もいると思うからナシです』


『うーーーん』


『ナシですよね。銀座で働いてた時はスニーカーが汚いとソッコーで買いに行かせてました』


『もっとビリビリの方がカッコいい』

え??( ̄∀ ̄)


『なんでダメなんですか?』

ってとこから完全に話はヒートアップ(笑)

30分ぐらいみんなが自分の正義を熱く語りまくりww

結果

『オーナーがいいって言ってるなら、それが店の方針だし、いいんじゃね??』

ってとこに落ち着きました(笑)

この問題って服装だけじゃなくて髭や店内でかける音楽でも同じような議論が昔からでるんだけど

ぶっちゃけ、、、

売れてるならどっちでもいい

って思う

でも残念ながら売れてない美容師にかぎって

「このデニムはビックEなんで〜」

とか言う

ダメ出しすると
「なんでダメなのかわからねぇ〜」
「おっさんには良さがわかんねぇ〜んだよなぁ〜」
とか裏で言う

肝心の美容師力はない( ̄∀ ̄)

そもそもなぜダメなのか?
そこにすら気づかない奴は一生売れない

店内にかかる音楽でも同じ

パンクが好きだからパンクをかける
レゲエが好きだからレゲエをかける

アホだなぁ〜って心から思う

あ、組織に属してるスタイリストの話ですよ?
クレームは夢でお願いしますね♡

美容室のターゲットがパンクが好きで古着が好きな男!
それ以外は来ないで欲しい!

これならオッケーですよね

違うならダメ

単純っすね

それでも我を通したいなら独立がオススメっす!

ま、今日ダメージジーンズだけど(笑)

ジャイアン鈴木の自己紹介

Facebook友達申請はお気軽に^ ^

ひと言メッセージもらえると嬉しいですw

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・セミナールーム「b-relation」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMITオーナーを務めている。

2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
オープンから9年間、求人広告費0円でスタッフ総数45名まで増員。
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら