輝かしい過去は捨てろ

こんにちは〜

Facebookで6年前の過去投稿が出てきた

⬇︎⬇︎⬇︎

ランチェスター法則を学んでたらしい

( ̄▽ ̄)

6年前を思い出すと

背伸びした勉強して経営者のスキルが上がったと勘違いして調子に乗ってんなぁ〜
って感じですね(//∇//)

たぶんランチェスターを1ミリも理解してないですw

実際この2年後に大赤字で潰れそうになってますしwww

時間と金を使って、経営者として勉強してる風の自分を手に入れただけだったなぁ〜

学びってタイミングが大事ですね

今の規模は?
未来の規模は?
どこに向かう?

今、何が足りなくて何を学ぶべきなのか?

ここが明確になってないと無駄な時間と金を使う

年商数十億の会社に今必要な事と、年商1億の会社に今必要な事は全然違う

20年前に成功した先輩のアドバイスが今の時代、今の会社規模に当てはまるアドバイスだとは限らない

学びが無駄にならない為にも、まずは自分と自社の立ち位置、目指す場所をしっかり認識しないとなぁ〜
と自分の過去投稿を見て感じました(笑)

でも、そう感じたのはちゃんと成長してるから

6年前よりちゃんと成長してる( ͡° ͜ʖ ͡°)

もっと成長しよう

今から6年後、この投稿を見たときに
「この頃の自分が恥ずかしい(//∇//)」
って思うぐらいに成長しよう

恥ずかしい過去は恥じるべきじゃない

むしろ輝かしい過去を恥じるべきだ

過去のほうが輝かしいなんて寂しいじゃないか!ww

って事で過去の自慢する人は

「自分は成長してません!」
と宣言してるみたいなものですねww

気をつけよう、、、

過去の恥をネタに出来る人生を!

^ ^

さて、今日も元気に美容師します!

ジャイアン鈴木の自己紹介

Facebook友達申請はお気軽に^ ^
ひと言メッセージもらえると嬉しいですw

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・セミナールーム「b-relation」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMITオーナーを務めている。

2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
オープンから9年間、求人広告費0円でスタッフ総数45名まで増員。
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら