ビジネスパートナーって?

こんにちはーー

昨夜は今年からお世話になる税理士さんと
ベクトル合わせ

ベクトル合わせって凄く大事だと思ってます

どんな美容室にしたいのか?
どんな会社にしたいのか?
何を大切にしているのか?
思考
過去、未来
中長期計画

などなど
しっかり伝えときたい

ブレイスのベクトルに合わせた提案をしてくれる関係作り

昨夜はそんな時間でした

税理士さんに限らず社労士さん、ディーラーさん、メーカーさんもそうですね

全てを知ってもらった上でブレイスのビジネスパートナーとなってもらいたい

知ったうえでの提案をして欲しい

そうしないと時間の無駄になるんですよね

「え?それって、、、本当にブレイスの事を考えての提案なの??」

「ブレイスを食い物にしようとしてるのが提案からバレバレじゃね??」

って感じた時はガッカリしますね本当に。

中長期事業計画や経営理念を知ってるのに正反対の事を提案してたらビジネスパートナーとして成り立たないのでは?

そうなってくると世の中には同じような仕事をしてる会社なんて、いくらでもあるんだから離れていきますよね
m(__)m

美容室に関わる全てのビジネスパートナーさんは気をつけたほうがいい

美容師は毎日お客様の顔色を伺いながら仕事してます

気に入ってくれたかな?
嫌な気持ちになってないかな?

言葉には出さない裏側の言葉を顔色を伺って予測してます

これって普通の職業にはない感覚だと思う

トップスタイリストになればなるほど

表情や仕草、目、声のトーンから発する言葉以上の心の言葉を読み取ってます

営業マンからしたら、やっかいな存在ですね美容師ってww

ちなみに売れないスタイリストはここが足りない人が多い

目の前にいるお客様より自分を優先した提案する人

言葉を真っ直ぐからしか受け取らない人
これは素直でいいんですけどね

なんか話がズレてきましたねww

とにかく

せっかくのご縁ですから

1人ひとりと最高のパートナーになれたほうが

楽しいっすね!

って事で

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

じゃーー

またーー

brace suzuki

Facebook友達申請お気軽にお願いしまーす

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら