自分の将来が見えなくて泣きそうな人の解決策。って話

こんにちは〜

ここ最近は10周年祝賀会で流すムービー作成の為に過去を思い出す事が多い

ブレイスを語るにはどうあっても前職から語らないといけない黒歴史がある笑笑

独立する気がないどころか、『今のままでいい』
とさえ思ってた。

それはきっと現状の満足感からの感情だと思う

その当時はスタッフ数4〜50人の組織の現場トップだったし、スタイリストとしてもトップだし、もちろん給料もトップ笑笑

リスクはゼロ

『現状を変える必要がない』

そんな気持ちだったな。。。

それがたかが11年前

でも今思い返せば更に10年前

絶対に人気美容師になる!

絶対に先輩抜かす!

圧倒的な存在になる!

負けねー!

そんな気持ちでまっすぐ?反骨心?まぁとにかく美容師として無我夢中で毎日を過ごしたし、少しでも指名のお客様を増やす為に、顔面神経痛になるぐらい作り笑いしてww練習だってしまくった!

後輩から支持を得る為に教えたり飲みに連れて行ったりもした

全ては自己満足優越感の為に。。。

とにかくNo.1が好きだ

『1位じゃなきゃダメなんです?2位じゃダメなんですか?』と蓮舫に聞かれても

NO.1じゃなきゃ意味がない!

それは理屈じゃないんだ!

そう答えるだろう

それぐらい負けん気と、根性だけはあった気がする

そう考えると、20年前から別に独立したいとか考えてもなく、ただただ目の前の(先輩や自分)を乗り越える事に精一杯だったな

いや、何が言いたいかと言えば

『将来が不安です』
とか
『美容師は自分には合ってない気がします』
とか

いちいち壁に当たると悩む奴が多い!

壁で止まる
考える
停止する

もうこの時点で壁に背を向けてるんだよね

人生って、一生かけても登りきれない壁が階段みたいになってるんだと思う

ちょっとイメージわかない人の為に絵を描こうかなww

こんな感じ

ん??( ͡° ͜ʖ ͡°)

まぁニュアンスで笑笑

1つ壁を越えてしばらくするとまた壁、、、

じゃあ、なんでツラい思いまでして、目の前の壁を越えなきゃいけないのか?

それは

ここから見る景色と

ここから見る景色じゃ世界が違うから

登れば登るほど見える景色が変わる

僕はまだ見ぬ景色を見たいから壁を登り続ける

実際そうでした

目の前の壁に向き合ってがむしゃらに仕事してたら勝手にオーナーの道が開け、勝手にオンラインサロンの道が開け、勝手に店舗展開の道も開けた

すべて計画なんてしてなかった事

夢なんてなくても

未来が見えなくても

目の前の事に全力を出す

ブレイスのスタッフには何かに迷って立ち止まっててツラくなっても、今は踏ん張って、一段でも二段でも高くまで登って欲しい

きっと10段上からキツかった時の壁を見返したらめちゃくちゃ低くて小さいよ^ ^

自分の将来は今の積み重ね

逃げちゃいかん

少しでも良い景色を見せたいなぁ〜

そんな感じです

あ、ちなみにこう見えて今はめちゃくちゃ高い壁が目の前に立ちはだかってるんですよー_:(´ཀ`」 ∠):

クライミング頑張りまーす

さて

今日は美容師!

今夜は飲食店の店長と飲みに行っていろいろ教わってきます^ ^

では!

月間指名300名を目指す

美容師塾 東京1期生

会場DMM本社

こちらのビルの24階です^ ^

DMM本社のイベントスペースでやります!

東京タワーを眺めながら美容師塾ですww

料金は2DAYで15,000円

定員は、、、50〜100人です^ ^

お申し込みお待ちしてます!!

東京1期生申し込みはこちら
⬇︎⬇︎
https://ws.formzu.net/fgen/S7427996/

そしてそして福岡!

美容師塾詳細はこちらから^ ^
⬇︎⬇︎⬇︎
https://www.brace-suzuki.com/?p=20810

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら