千葉県どーした!!って話

こんにちは

昨日の豪雨、、、 

完全に油断してましたね、、、

多少は降るとは思ってたけど

まさかこんな事になるとは、、、

営業中に送られてきた地元の駅
↓↓

_:(´ཀ`」 ∠):

hair braceがある千葉駅周辺も水没して、大変な事になってましたし、、、

hair brace前はなんとか大丈夫でした

でもギリギリって感じ( ̄∀ ̄)

だがしかし、昨日は美容師を夕方までしてtoricoへ

再スタートまで残り1週間しかないんです!

あ、もう一回言っときますね?

torico出勤日!
↓↓
1日・2日・9日・15日・16日・22日・29日・30日

です( ´∀`)

1日の20時頃はけっこう予約入ってきてます
2人席×2と4人席が1つ空いてます^ ^

17時30分〜20時 ガラガラ
22時頃〜24時 ガラガラ

ご予約は鈴木まで!!

お待ちしてます^ ^

さてさて、昨夜ちょっと感動した事があったんで共有しますね

僕の車は20年前のハイラックスサーフを中古で購入したんでナビとか付いてないんです

だから以前は携帯のGoogleナビを使ってたんだけど、
『この道チャリしか通れねぇし!』
って道をいつも案内するから使うのやめました

で、ナビ買うよりいいかと思って課金アプリのナビにしたんですよね

これ

なかなか使いやすいし、親切なんですよね

『右側2車線をお進みください』
とか

たまに『そろそろ眺めがいい道を通ります』
とか教えてくれるww

で、昨夜の大渋滞での話

家に着くまでに何時間かかるんだろう?
推定5〜6時間を覚悟しました、、、

『あ、そうだナビタイム!』
と思い出して設定したんです

結果から言うと、2時間かからず帰れました( ´∀`)

これ大丈夫?って山道をナビしてくるんだけど

わかります?
ほんとは右でも通行止めだから真っ直ぐ

通行止めになってる道をちゃんと回避しながらナビしてくれるんです

最近のナビって凄いんですね(´∀`)

何箇所も通行止めで全て回避してました

ってか、なんでこんな田舎の道まで通行止めってわかるの??

びっくりしたのがこれ

山道なのに「少し渋滞してますよ〜」って赤線でお知らせしてくれてたんだけど

ほんとに渋滞してた

いや、これどうやって情報とってんの??

最近のナビって携帯アプリでこのレベルなんですね

いや、ホント凄い

ナビがなかったら確実に帰れなかったなぁ〜

で、無事に地元に着いたんだけど、せっかくならナビ通り行ってみようと思って家に向かって走ってたら

まさかの通行止めだった笑笑

あの山道の通行止めがわかって、なんで大網駅近くのそこそこ大きな道の通行止めが反映させてないのか謎

なんか負けた気分でした

って話ですwww

しかしまぁ、、、

もうラストだといいですね(T . T)

今朝の独り言

さて、今日は美容師!

今日も夕方でhair braceは早退させて頂きtoricoでオープン準備!!

頑張ります^ ^

では

ジャイアン鈴木の自己紹介
Facebook友達申請はお気軽に^ ^
ひと言メッセージもらえると嬉しいですw

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら