180°意見が変わって何が悪い??

こんにちは

昨日は事務所→美容師→山上太一

でした^ ^

まさかの雪でしたね

不要不急の外出を控えるように天気まで味方をした的な??まさに神がかったタイミングの雪

都内の美容室は壊滅的だったと思われる、、、

コロナのニュースやツイッターを見てると、経営者と雇われてる側の温度差はハンパない

『安倍!早くロックダウンさせろ!』
と叫ぶ人も多い

経営者は心の中で『頼む!ロックダウンしないでくれ』とただただ願うばかり、、、

もちろん感染拡大は本気で止めたいと思ってる

けどね

会社が潰れるって事は、全ての借金を1人で背負って生きていく人生のスタートでもあるんだよ

せっかく購入した家も、大学に進学が決まった子供の生活も、日々の趣味や食事でさえも

会社が潰れたら、今までの普通を全て失うのが経営者

簡単には『終息するまで自宅待機をしよう!』
なんて思えないよ、、、

いつ終息するかわからない
いつ営業停止になるかわからない

特に飲食店経営者は毎日不安と戦ってる

1つの店が潰れたら、誰かの人生がどん底になってる

1人で借金を抱え、全てを失ってるんだよ!

だから俺はなるべく知り合いの店で酒を飲み、微力ながらもサポートしたいと思ってるし、きっとこの考えは外出禁止や営業停止になるまで変わらない。

もちろん感染リスクがあるから大人数での飲み会や集まりは全て中止したし、感染リスクを減らす努力をしてる店に行く事にしてる

と言うか!

もし俺が飲食店を経営してなかったら俺だって今は飲みに行かないで自粛してるかもしれない。
だって飲食店の痛みがわからないかったら、こんな風に思ってないかもしれないもんなぁ〜

だから俺がこんな時でも飲みに行ったり、経済ぶん回そう!とかSNSで言ってるのは飲食店経営者として危機感からの行動なんだよね

でも

今日の朝のニュースで180°変わった

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

本当にショックだった、、、

物心ついた頃から笑わせてくれてた人、、、

世代が変わり、娘は志村どうぶつ園が大好きだ

心からご冥福をお祈りします。

そして今回の件で、今まで以上に全国民が危機感を感じてると思う。。。

だから決めました

危機管理は人それぞれ違うし、感じ方も違う

今はブレイスの代表としてのSNS発信を含めたリスク管理が必要だなと、、、

コッソリ経済ぶん回します

もう花の月曜日はtoricoで乾杯!
とか言いません、、、

コッソリ花の月曜日をヒトリコします

変わらず飲みに(サポート)は行くだろうけど

誰かと飲んでる写真もSNSにアップしません

俺は飲食店の力に少しでもなりたい

だから孤独のグルメレポートはするかもww

ってか、、、

明日からなんのブログ書くの?笑笑

まいったなぁ〜

あ!明後日!!

卒煙式だ( ͡° ͜ʖ ͡°)

禁煙日記?wwww

とりあえず、今日はそんな感じで終わります

では!

YouTube更新しました 

↓↓
https://youtu.be/V66PU5SlAsI
お時間ある時にどうぞ^ ^

チャンネル登録はこちらからお願いします^ ^
↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCGqvt_e-0YyqBzXonAx3qng

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら