最高日

こんにちは〜

昨日は最高でした

昨夜、寝る寸前のツイートはこちら
↓↓

( ´∀`)

って事で今日は最高の日の一部をご紹介w
↓↓

昨日は数年前に異業種交流会でお会いして、先月の飲みの席でもご一緒させてもらったプロボクサー和氣慎吾選手の応援へ!

久しぶりの水道橋

ちょっと早く着いたのでコロナを応援w

昔から格闘技は好きです

やる方も見る方も
実は空手やってたんだよ( ͡° ͜ʖ ͡°)
去年はキックボクシングも( ͡° ͜ʖ ͡°)
キックはすぐ辞めたけどww

年末はダウンタウンよりPRIDE!紅白よりK1!
って感じでした^ ^

後楽園ホールはコロナ対策バッチリ

検温、マスク着用、声を出しての応援禁止

隣の席は一歩でした( ´∀`)

そしてそして 和氣慎吾!!

カッコいい登場の仕方するんですよ( ´∀`)

拳闘番長!

カッコよすぎじゃない??

*写真提供:林建次

和気選手は再起戦のプレッシャーの中、カウンターでダウンさせまくって圧勝!!


*写真提供:林建次

これから世界ランキングに復帰してガンガン世界チャンピオンへの道を突き進むと思うとワクワクします!

いやぁ〜カッコよかった^ ^

トーナメントの決勝も最高でした

草野慎悟VS渡部大介

最後の最後まで壮絶な殴り合い

感動した(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ほんと素晴らしかった!

拳のみで道を切り開き、未来を掴み取ろうとする力

目の前で本気で闘ってるボクサーから

お前、本気出してる?

もっと熱くなれるだろう

もっと努力出来るだろう

そんな風に言われてる気がしてくる

うん

もっと本気でいこーー!!

そんな熱い気持ちになれた後楽園ホールでした^ ^

試合が終わり今回誘ってくれた経営者の大先輩正大さん主催の祝賀会に参加したら、、、

さっきまで試合してた和氣選手が!!

もちろん、、、

( ´∀`)

天才キッズクラブの理事長 田中孝太郎さんもご一緒に

そしてそして、、、

ヴァンダレイ・シウバやグレイシー一族、ミルコ・クロコップ、ピーター・アーツなどのモンスター級ファイターと戦ってきた元総合格闘家の大山峻護さんも!!

ってか見てたし!!
ピーターアーツ戦!!

目の前で飲ませてもらい色々と話を聞かせてもらえて楽しかった(´∀`)

本も即買い

心を強くしたい人はぜひ^ ^
↓↓
Amazonでポチっと

うん

なんだか凄い祝賀会に参加出来てご縁も広がり最高な夜となりました( ´∀`)

ありがとうございました!

さて、今朝気づいた事は、、、

です!

これ、完全にデブ!!

格闘家より格闘家かよ!

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

やっぱタバコを辞めた代償ですかね??

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そろそろスイッチ入れたい、、、

さーーー

今日は美容師!
夜はbrick by braceにセミナーしてもらう講師のムラヤマトシキさんと飲みに行ってきます!

梨泰院会ね( ͡° ͜ʖ ͡°)

では!

鈴木淳也ってどんな人??
はじめましての方はこちらから^ ^
↓↓
https://www.brace-suzuki.com/?p=28561

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら