借りたら返せ

こんにちは〜

昨日は極寒事務所からスタート

いや、プレスの山根がですね

やたらと窓全開で換気をするんです

だから事務所が寒い!!笑笑

www

顧問税理士と決算に向けての打ち合わせ

毎年忘年会の時に決算賞与を手渡しするんだけど、今年はコロナの影響で出せないかなぁ、、、
と心配してましたが、無事に出せそうです!

いや、なんなら去年より多く出せそう( ´∀`)

(株)ブレイスは以前から過度な節税対策はしないで、ガッツリ納税します。
その上で現金をしっかりと会社に残して、会社を守る為の貯蓄、攻める時の為の貯蓄、スタッフ還元、3:3:3
って感じのイメージです^ ^

だから賞与はけっこう大盤振る舞いするんですよ〜ww
社長は賞与がもらえないから羨ましい限りです

まぁ、スタッフありきの売り上げですからね^ ^

自分の力で利益が出てるわけじゃない

って、年々その気持ちが強くなってきたなぁ〜

あと数年したらニックネームはかもww

さて、昨日は夕方から東京へ

田舎者なんでTOKYOって写真撮りたくなりますww

17時からzoomセミナー

カフェで受講しました^ ^

『借りたら返すな』の著者 
大久保さんのセミナーだったんですけど

まさかの、、、

借りたら返せってセミナーww

相変わらずキレッキレな大久保節でしたww

借りたら返せ

コロナ融資ですね

通常の融資とは別枠になるので、会社を守る為にコロナ融資で調達しまくったキャッシュを、どう使い、どう返せばいいのか?何を気をつけなきゃいけないのか?

久しぶりの財務セミナーでしたが勉強になりました。

ありがとうございました^ ^

からのオンラインサロンNO LIMIT忘年会

コロナ禍なので超少人数で^ ^

少人数は話が濃くなるのでそれはそれで良いですよね〜

楽しかったです!

来年からNO LIMITは、毎月オフ会を開催する事になってます!

美容業界で会員数日本1のオンラインサロンNO LIMIT

情報量はハンパないです( ´∀`)

ぜひご入会を〜
↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/342/

あ、ワンミリオンも第3期生の募集がスタートします!

ワンミリオンはいつでも入会出来るわけじゃないんです

なんと

5日間だけです!
↓↓↓↓

2020年12月31日の0時〜2021年1月4日23時59分まで

↑↑↑↑

12/30から31日なった瞬間の0時すぎから募集を開始して1月4日の23時59分で締め切りをしてしまいます!

この期間に、下記サイトからDMMに応募申請した方のみ加入する事ができます^ ^
*現在はサイト内で応募出来ない状態になってます

期間を必ずチェックしてくださいねー^ ^
↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/1576/

興味ある人はDMなどで質問してください^ ^

さーー

今日も事務所で年末に向けていろいろ準備しまーす!

では!

鈴木淳也ってどんな人??
はじめましての方はこちらから^ ^
↓↓
https://www.brace-suzuki.com/?p=28561

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら