女性美容師の働き方

こんにちはーー

昨夜はhair brace 2階副店長NAOMIと。

ブレイスがオープンした頃は日焼けした肌、ゴリゴリの髭、黒髪ロン毛の男まみれだったんですよ

それはそれは汚ないEXILE的な、、、

それが今となっては女性社員の方が多いんです

男が濃すぎて男が多い美容室ってイメージが拭えませんがww

ここ3年の新卒採用は全て女性ですから若い女性アシスタントが多いはずなのに、、、

濃すぎるオッさんスタイリスト達にキラキラが消されてるんですww

キラキラした眩しいほどのオーラが反射しないで髭に吸収されてるイメージですかね?

ほら、、、

ブラックホール的な

ww

ww

最近は美容学校も女の子だらけらしいです

男が美容師を目指さない時代に突入ですね

まぁ、もともと美容師は女性だらけだったんですけどね

僕が美容業界に入った21年前は女性の先輩だらけでした
めっちゃ気の強い女性だらけw

カリスマ美容師ブームで爆発的に男性美容師が増えたんです

ひと足早く美容業界に入ってた俺に言わせてみれば「きたーーーー!!!」って感じだったw

いきなり後輩は男だらけですからねw

それはそれは威張り散らしたなぁw

時が経ち、、、
数年前からカリスマ美容師ブームで急激に増えた男達は年齢的に独立ブーム

大半は1〜3人の個人店で出店するので美容室はアホみたいに増えました( ̄▽ ̄)

壮絶な美容学生の奪い合い時代へ突入

とは裏腹に、、、当の美容学生達は卒業しても美容師にならずにマツエクサロンやウェディング関係に就職するっていう( ̄O ̄;)

いやぁ〜恐ろしい時代ですね

今後、美容業界はどうなっていくんでしょう?

時代に合わせた雇用形態を考えないとですね

だって今の美容室はどちらかと言えば
男が働く環境ですもん

でもこれからは女性美容師が増え続けるなら
女性が働きやすい環境作りしないと

って事でブレイスの女性社員代表として飲みながらミーティングしたってわけですw

ブレイスには現在3人のママ美容師が働いてます

ママ美容師は働きやすい環境が作れてると思う

これからはママ美容師じゃなくても、色々な働き方が出来たらいいなぁ〜ってモヤっと考えてます

女性が働きやすい環境作り

簡単には出来ない

簡単に出来ないからこそ、ちゃんと考えて形にしていけば幸せ女性美容師が多い美容室になれますね〜
雇用形態の悪い美容室からバンバン引き抜きますかね〜ww

脳みそ柔らかく今までの美容室経営の考え方に捉われず、もっと自由に思考を広げて考えないとですね

抜き出た奴が勝つ!

って言っても

指名が増えないと何も始まらないんですけどね!!

指名もいないのに

ショートタイムにしたい
もっと自由に自分の時間を使いたい
好きに生きたい

なんて言われても困りますm(__)m

自分の給料を自分で稼げるようになってからの話っすね

あれ?

これが古い考えから抜け出してない???

ww

いや、そこだけは譲れないww

せめて月間指名200人は必要だと思う

関係性がしっかりあるお客様が多ければショートタイムも週休3日だって給料をガッツリ下げないで出来る可能性が高い

だからまずは「指名を増やす!」って事は全てのスタイリストにとって必要な事だと思います

そこで、、、

女性スタイリストこそ
美容師塾8期生お申込み

ですねwww

歳をとる前に指名のお客様を増やして関係性を作り絆を深めたほうがいいと思う。だって人は歳を重ねるごとに疲れやすくなるだもの、、、

ww

歳を重ねても充実した美容師LIFEを送るために若いうちに頑張る!

って事が大事ですよね

頑張り方は教えますw

ぜひ!

じゃーー

またーーー

brace suzuki

Facebook友達申請お待ちしてまーす
ジャイアン鈴木の自己紹介

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・セミナールーム「b-relation」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
オープンから9年間、求人広告費0円でスタッフ総数45名まで増員。
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら