最年少店長誕生

こんにちは

ついに発表されました〜^ ^

2016年9月にオープンした
THE DAY CUT&CULTURE SHOP

メンズオンリーの美容室です^ ^

そんなTHE DAY CUT&CULTURE SHOPからの

2店舗目オープンが正式に発表されました!!

そして店長も同時発表されました!!

ブレイスグループ最年少店長の誕生となります!

なんと

24歳!

原武晃大!!

新卒採用で入社したのはまだ数年前です

新入社員挨拶で熱さ爆発させ、泣きながらスピーチしてた原武晃大でしたがww

そのまま熱い気持ちを忘れずに日々努力を続け、DAYの先輩達に鍛えられ、お客様と真剣に向き合った結果、たった4年で見違えるような男に成長しました

これは楽しみなサロンとなりそうですねー!

そんな最年少店長 原武晃大からのメッセージ
↓↓

ご報告

日頃よりTHE DAYをご愛顧いただき誠にありがとうございます!
この度、4月にTHE DAYの”新店舗OPEN”が決定致しました!!

そして、僕が新店舗の”店長”を務めさせていただくことになりました!!

2021年3月2日、24歳の誕生日にこのような発表ができ、大変嬉しく思っております!
24歳という若さで店長になれたのは、日々支えて下さる全ての方々のおかげです。本当にありがとうございます!

そして新店舗の名前は、

UNSER by THE DAY”

に決まりました!!

どうぞ、「アンサー」とお呼びください^ ^

店長として、名前も決めさせていただきました!

ドイツ語のUNSER(=俺たちの)と
英語のANSWER(答え)で

“俺たちの答え”という意味を込めて付けました!

日本の男子がカッコよくなる、人生が輝いている、
その全ての答えはここにあるという意味も込めています。

UNSERは、お客様一人一人の人生に寄り添い、一緒に悩み、一緒に前を向き、一緒に成長していきます。
そして、一緒にカッコいい大人になる。

THE DAYとは少しアプローチの角度を変え、
カッコよくなりたい、モテたい、変わりたいと願う若者が集まる場所。

下ばっか向いてる人生はもうやめよう。

髪が変われば心が、表情が変わる。
心、表情が変われば、人生が変わる。

UNSERはあなたの髪型も人生もデザインします。

一緒にあなただけの答え、”UNSER”を創っていきましょう。

どうか、UNSERがたくさんの人の人生において欠かせない大切な存在になりますように…

OPENは4月後半を予定しております!
千葉駅から徒歩5分です!
※正式なロゴはただいま制作中です!

内装もめちゃくちゃイケてるサロンにします!
お楽しみに!

その他詳細は追々お知らせ致します。

UNSER by THE DAY 店長KODAI

うんうんうん

コーダイは相変わらず熱くて最高だな!!

ガンガン攻めてこーー

さてさて、今日は朝から晩までガッツリ仕事!

若手スタッフも成長して活躍できる場を作れるように、いろいろやっていきます!

では!!

鈴木淳也ってどんな人??
はじめましての方はこちらから^ ^
↓↓
https://www.brace-suzuki.com/?p=28561

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら