2年生へ

こんにちは

今日は4月から先輩デビューするアシスタント2年生向けにブログを書きます^ ^

もし良かったら同じような環境のアシスタントにシェアしてあげてください^ ^

↓↓

まずは、、、1年間お疲れ様でした!

入社早々に緊急事態宣言が発令されて、せっかく入社したのに営業に出れなかったり、出勤してもお客様が来なくて暇だったり、、、

同期や先輩とも飲みにも行けず、社内イベントも中止となり、コミニュケーションを取る機会もなく、、、

本当に大変な社会人生活のスタートだったと思います

そんな中でも、今できる事に向き合い、誰1人として1年間美容師を諦めずに続けられた事は、素晴らしい事です^ ^

よくぞ諦めずに2年目を迎えました^ ^

コロナが落ち着いたら改めてお祝いしましょう!

さてさて、2年目になると言うことは、、、

先輩デビューですね!

このタイミングで伝えたい事があります^ ^

ぶっちゃけ君たちは、美容師としても、社会人としても、まだまだまだまだ毛が生えた程度

たかが1年だからね

もちろん毎日練習もしてるだろうし、接客も技術も入社当時からすれば比べものにならないぐらい成長してると思う

でも

やっぱりたかが1年なんだよね

だから注意してほしい事がある

先輩になったからって、、、

1・威張るな

2・怒るな

3・調子に乗るな

これに限る^ ^

たかが1年先輩ですから

1年の差って簡単に追いつかれるわけで、、、

抜かされる時、、、気まずいよ??笑笑

まぁ、大前提として

先輩は後輩に嫌われちゃダメ

嫌いな先輩に教えて欲しいと思う??
嫌いな先輩と働きたい??

俺だったら嫌いな先輩なんかに教わりたくないし、関わりたくもない

なんなら同じ空気すら吸いたくないww

美容師は離職率が高いです

なんでだと思いますか?

なんだかんだで

人間関係の悪化なんだよね

ムカつく先輩がいる空間で毎日毎日顔を合わせて仕事するのってキツいでしょう、、、

そんな職場だったら誰でも嫌にもなるでしょw

だから後輩に嫌われちゃダメなんです

「じゃあ嫌われないように気を使うのか?」

当然です

嫌われないように気を使うなんて当たり前すぎる

集団生活と同じですからね

気を使わない関係なんて有り得ない

家族だって気を使い合って生活するから、成り立つんんだよ??

「じゃあ注意しないで甘やかすのか?」

違います

それは嫌われないかもしれないけど

尊敬されない

そう

1番大事な事は

尊敬される先輩になる事

じゃあ、尊敬される先輩って??

ノートに書き出してよく考えてみるといい

どんな先輩を尊敬しますか??

どんな先輩に付いていきたいですか??

そこに威張ってる先輩はいますか?

怒ってばかりの先輩はいますか?

大事なコトは

後輩の事をよく考えて

怒るんじゃなくて伝える

です!

なぜダメなのか?
なぜこうするのか?
なぜ?
なぜ?
なぜ?

真意を伝えないと意味がない

そして伝わらないと意味がない

どう成長するかは先輩達の伝え方次第

一度言った事をミスしても、それは

伝え不足でしかない

あの手この手で何度でも伝えよう^ ^

1年生は覚える事だらけ

みんながみんな、自分と同じ能力があると思っちゃダメ

なかなか覚えられないのも個性

いちいちイライラしないようにしてあげましょ〜

『あの先輩のおかげで』

って言われるように頑張りましょう!!

2年目も
練習しまくって
学びまくって
早く立派なスタイリストになる為に努力してください!

1つ上の先輩が立派な美容師になろうと努力してる姿が、新入社員にとって1番の教育です^ ^

そしてそして

2年目

絶対辞めんなよ!!

ここから2〜3年ってちょいちょい精神的にキツくなる時が多くなるんだよね

慣れてくると色々邪気が入ってくる。的な?w

なんでこんなにツラい思いをしてるんだろう?
こんなに大変な思いしてまで美容師になりたいのか?
もっと友達は毎日が楽しそう
美容師よりもっと楽しい仕事があるんじゃないか?

迷ったり悩んだりする時期です

これマジでほとんどの美容師がこの時期に経験する事なんだよ!

あの先輩も、あの店長も、あのオーナーも!

この時のマインドって自分が弱くなってるから言い訳、人のせい、会社のせい、世の中のせい、愚痴、不平不満、、、、

とにかく自分を正当化する

でも、やっぱりここで逃げちゃダメなんだよ

もう1度、自分が目指してる美容師像を明確にするといい

この時期は、楽しそうに美容師をしてる大先輩や、毎日が充実してる大先輩だけを目標にするといい

ぐっと堪えて努力した人にしか訪れない未来がある

頑張って!!

応援してます!

では!

鈴木淳也ってどんな人??
はじめましての方はこちらから^ ^
↓↓
https://www.brace-suzuki.com/?p=28561

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら