独立する前に、、、パート2

こんにちはーー

昨日のブログでグランドデザインや理念の話を軽くしたんですけど
ここをクリック

ぶっちゃけ経営って理念とか想いとかだけじゃやってけないっす

ブレイスをオープンした当初、理念や想いは誰にも負けないぐらい強く持ってました

もちろん収支計画を立て、材料費を計算して光熱費、交通費、人件費などなど経費を予測して

目標動員数、指名数、目標売上げを決めるとかやってましたよ??

でもなんとなくでした

減価償却ってなに?ってレベルだったし(笑)

返済計画も超適当だった〜
後々これが大問題に、、、

まぁ、返せるっしょw
まぁ、大丈夫っしょw
うん。計算上いけるいけるw

やべぇ〜めちゃくちゃ儲かるかも〜www

そんな感じで2800万を5年返済で借りてオープンしたんですよね

家賃50万、人件費350万

1月末にオープンして

2月、、、

予想通り

黒字でしたww

毎月黒字です

オープンした年に社員旅行グアム行きました

2年目で年商1億超えた

えぇ、調子に乗りましたよ僕

調子に乗った僕は

2500万を借りてフロア拡大しました

そしたら、、、

月の返済が80万!!
家賃100万超え
人件費600万超え

(;´Д`A

もちろん自分なりに計算をしてたし大丈夫!って判断のもとフロア拡大ですよ

でもね

返済計画が適当すぎましたね

当然のように、、、

ヤバかったです(;´Д`A

返済が経費にならない事の重大さに気づきます

本格的にヤバいかも?
って肌で感じたのは4年目?ぐらいですかね

それまでは初期に借りた運転資金もあったし、ワンフロアーの時の黒字分でなんとかなってたんですよね

完全に通帳しか見てなかったんです

その通帳の預金が毎月減っていく、、、

マジでヤバかったw

カード支払いの入金が半月後になる事なんて、まったく気にしてなかったのに、ほんと預金が減っていくから早く15日になれ!!ってマジで思ってましたもん

給料日が本気で怖かった(;´Д`A

だからね

これから経営者になる人は

本気で

経営の勉強したほうがいいよ!

本で読んで勉強じゃなくて

経営塾とか参加したほうがいいよ!

本で読んでも理解した錯覚を起こすだけ

これから美容室経営で独立する人に待ち受けてる問題はどんどん増えてますよね

少子高齢化によるお客様減少

なのに超オーバーストアー!!

なのに!
45軒に1人とか言われてる美容学生の減少!!

これが1番ヤバい

最初から夫婦2人で経営して店舗展開する気がなければ問題ないっす

店舗展開を考えるなら本気でリクルートは考えた方がいい

本気でリクルートを考えるなら教育システム、福利厚生、風土作りなどなど

それらを全てクリアした上で利益を出さないと潰れるんです

潰れるって事は借金だけが残るって事

仮に月々30万の借金が残ったらどうやって生活します??

朝から晩まで死に物狂いで働いてなんとか給料50万とれても20万しか残らない

いや50万の給料から保険やら市県民税やらを持っていかれるから数万円しか残らないっす

蟹工船乗ります??

マグロ漁船とか??

独立したいなら、、、

経営の勉強
リーダーシップの勉強
美容師としての指名数(最低200人)
スタッフの確保
貯金!!

マジで適当に考えないほうがいい

オープンしても新規は来ません

オープンしてもスタッフ集まりません

オープンしても誰も気にしません

覚悟があっても金が尽きれば潰れます

世の中金じゃないけど

経営は金が尽きたらゲームオーバー

誰も幸せになりません

よく考えて!

来年から経営塾でも始めようかと考えてますが、いかんせん自社がまだまだなんで人様に教える立場でもない
m(__)m

早く堂々と経営塾を立ち上げて撤退する美容室を減らして、業界を盛り上げたいなぁ〜

さて

今日は15時半から美容師塾第6期生最終講義

幸せ美容師増やせるように頑張りま〜す

じゃーー

またーー

brace suzuki

Facebook友達申請お待ちしてまーす
ジャイアン鈴木の自己紹介

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・セミナールーム「b-relation」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMITオーナーを務めている。

2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
オープンから9年間、求人広告費0円でスタッフ総数45名まで増員。
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら