異業種から学ぶ(マンガ本)

こんにちは〜

先日、千葉ニュータウンの美容室マリーチ社長
向後さんが『これが僕の美容師バイブル本です』
と言ってプレゼントしてくれた本

江戸前の旬( ՞ਊ ՞)☝

思わずニヤリとしますね^ ^

読む前から
『あぁ〜やっぱ同じようなマインドの人だなぁ〜』
ってww

美容師も江戸前寿司職人と同じ職人です

職人って技術だけがフォーカスされやすいけど本物の職人って技術+心意気だと思うんですよね

って事で読む前からワクワクしてましたw

やっとゆっくりする時間が出来て読めたー!!

江戸前の旬、、、

うん

ヤバいほど響く言葉が詰まった本です( ՞ਊ ՞)☝

抜粋しちゃいます^ ^

ワサビの心
『ワ』脇役に徹し
『サ』先を読み
『ビ』美意識を常に持て

これ美容師用の本じゃないですよ?
江戸前寿司の職人のマンガ本ですよ?

美容師に通じますね〜

大将の言う言葉がこれまた深いんですよ

『人間不満ばかり口にしてると心まで貧しくなっちまうもんです。人生うまくいかない時はわがままの我を捨て和を持って人と接してみる事です。
そうすればきっと見えて来るはずです
自分がどれほど他人様に支えられて生きて来たかが』

うーーーん

沁みます( ՞ਊ ՞)☝

うん

やっぱり

美容師のバイブル本だわ〜ww

向後さん、ありがとうございました^ ^

そして4周年おめでとうございます!!

向後さんのfacebookより拝借( ՞ਊ ՞)☝

印西市の皆さん

美容室マリーチ

以前、見学させてもらったんだけど

ヤバいっすよ!!

半端なくこだわりぬいたオシャレな美容室です^ ^

ぜひ!

マリーチホームページはこちら

さてさて

昨日は久しぶりにゆっくりして夜は娘を連れて桜盤へ

食に興味がない次女はパン

食の趣味が完全に親父似の長女は肉ww

2週間ぶりに娘と会話らしい会話したなぁ、、、

8月はお盆休みとって娘と遊びます^ ^

昨夜は千葉から最近までペーパードライバーだった
ネオジャパ、アガリコ餃子楼の社長アリちゃんが桜盤まで来てくれました( ՞ਊ ՞)☝

着いて早々
『田舎すぎません?田舎すぎてビビった』と、、、

地元の人しか飲みに来てない店で、、、

デリカシーのない男ですね、、、


兄貴よ、、、1人だけテンションおかしいよww

まぁそんなデリカシーはない男ですが漢気はあります

久しぶりのサシ飲み

ワクワクする未来のお土産話をもらったよーー

ぶっ飛んだ生意気な社長と飲むのは楽しいですね〜w

アリちゃん、わざわざ田舎までありがとう!

さーーーー

今日は事務仕事してからディレクター伊地とビックサイトへ行って来ます!

これ!

何か新しい広告ツールや手法が見つかるといいなぁ^ ^

夜は先輩オーナーさん達と火鍋( ՞ਊ ՞)☝

今日も1日はりきって生きます!

じゃーー

またーー

ジャイ

Facebook友達申請お待ちしてまーす
ジャイアン鈴木の自己紹介

ってかなんだろ、年々涙もろくなっちゃって

江戸前の旬で泣きまくり(笑)

マジで恥ずかしいほど涙腺が緩んできたなぁ〜

このままじゃ泣き虫おじさんになっちゃう( ΄◞ิ .̫.̫ ◟ิ‵)

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら