可能性は無限大

こんにちは〜

昨夜はTHE DAY幹部ミーティング

THE DAYをオープンしてから今までとは違うメリットに気づく事が多い

DAYがオープンするまではhair braceの100坪、スタッフ数30人だからこそ出来る事のメリットを考えたり探してたりしてたけど、THE DAYがオープンしてから少ないスタッフと少ない広告費でどう戦うか?って凄く考えるようになった。

今まで規模がデカい会社にしか出来ない事に憧れやジレンマを抱えてたけど、小さい規模だからこそ出来る事のメリットも多い事を知った。

その1番は意思疎通が早く動きが早い

これは大型店は意外に出来ない

大きな組織が動くにはそれなりに金もかかるから軽い気持ちで新しい事がサクッと始められないうえに、幹部数人で話し合って決めた事がアシスタントまでしっかり伝わるにも時間がかかる

そのぶん動きがどうしても鈍くなる

スタッフの責任感も薄くなる事が多い

自分がやらなくても誰かがやる。
やってくれる。

自分の存在意義が薄れる

そして薄れてる事には気付かない

この辺りも少人数だと1人ひとりが大事な役割がある事を肌で感じ考え、行動に繋がる

よく美容室オーナーに
『ブレイスは人数多いからなんでも出来ていいですよね〜』とか言われるけど

たしかに人数が多いから出来る事はある

けど

『人数が少ないからこそ出来る事がある』

どちらも経験してるからこそ見えてきた事は

【今の規模だからこそ出来る事を探す努力】

デメリットよりメリットを探して行動したほうがいい

なんてね( ՞ਊ ՞)☝

さーーー

懺悔2日目

ぶっちゃけ6回目なんで余裕っすww

今日も元気に美容師楽しみます!

営業後はTHE DAYで鈴木塾!

じゃーー

またーー

ジャイ

Facebook友達申請お待ちしてまーす

ジャイアン鈴木の自己紹介

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら